老後資金と老後の生活マニュアル

老後資金や生活の不安解消のための在宅副業や生活情報を紹介します

【トルコリラでスワップポイント】トルコリラが23.26 円ってどうなの?

 

まずはFXも再開しようと考えています。

ここ数カ月、ずっと狙っているのは南アフリカランドとトルコリラ。

 

この2通貨は少額でも購入できるという魅力もありますが、何よりも金利差が大きい!

保有しているだけで金利がつきます。

 

トルコリラは政策金利が17.75%

アフリカランド6.5%

驚異的な高金利です。

 

例えばトルコリラで計算してみます。

普通に100万円で1年間トルコリラを保有すると、17.75%の金利なので177,500円の金利がつきます。

 

でも実際は複利運用なのと金利差があること・・・そしてFXならではのレバレッジがあるので、実際はもっとたくさんもらえます。

 

例えば170万円でレバレッジ2倍であれば、毎月5万円のスワップポイントがもらえる計算になります。

 

凄くないですか??

 

甘くないぞトルコリラ

でもそんなに甘くないのがFXの世界です。

 

こんな僕が考えることは誰でもすでに考えています。

そんな方々のブログを読むと・・・

 

悲鳴だらけ・・・

 

それもそのはずです、チャートを見ると「これでもか!」という感じで下がりまくっています。

f:id:hennsaisurude:20180721143740j:plain

 

なぜこんなにトルコリラが暴落し続けているのかというと、誰でもわかるように国政が不安なためです、

 

それは同じく南アフリカでも言えます。

 

国政が不安で自国の通貨の価値が下がるのを食い止めるために、金利を上げるわけです。

 

簡単に言えば「倒産しそうな会社の株」だから金利が高い!って感じです。

 

金利は高くても損失の方が大きい

スワップポイント狙いで高金利狙いでトルコリラを購入する方はたくさんいますが、購入したトルコリラがどんどん下がると・・・

 

金利どころじゃねえ!

 

って状況にないります。

それが今状況だと思うといいかもしれません。

 

例えば100万円でトルコリラを買って、スワップポイントが3万円もついたとしても・・・

 

100万のトルコリラの価値が下がって60万円になれば

 

60万円+3万円(スワップポイント)=63万円

 

100万円が・・・63万円になり37万円の損失です。

 

底を見極め長期保有

そんな危険と隣り合わせのトルコリラですが、やはり高金利は見逃せません!

 

なので僕の戦術はこうです。

「底を見極め買う」

「長期保有」

 

こう書くと凄そうですが・・・皆さんもすでに同じことはされています。

 

でも23円にタッチするかしないかのところで少し買っておきたいと思っています。

23円を楽に超えると・・・恐ろしいところまで落ちる気もしますが・・・

 

こんなことにだけはならないようにします。

www.hensai.online

 

引き続き観察します。