サラリーマンのための副業・複業・投資・資産運用ブログ

借金ですべてを失ったサラリーマンが投資で稼ぐための日常

【指標狙いはみんなのオプションで狙え!】バイナリーオプションは証券会社ごとに使い分けろ!

f:id:hennsaisurude:20180117110552j:plain

バイナリーオプションには満期時間があります。

 

その満期時間に、自分がポジション取った価格より上か下か?

それを狙う簡単な取引です。

 

例えば1ドル112円で動いていたとします。

あと10分後に112.2円より上のポジションが200円で売られてたとします。

 

これを買って、10分後の満期時間に112.2円以上で終われば・・・

800円の儲けです。

 

10枚買えば2,000円の投資で8,000円の儲け、100枚買えば8万円の儲けです。

逆に外れたら全額没収です。

 

そういうこともあるので

少ない投資金額で大きく稼げことを狙うのがバイナリーオプションの特徴であり、それがバイナリーオプションの勝負の理想です。

 

ローリスクでハイリターンを狙うために、色んな証券会社の口座を持って、少ない投資で効率よく勝つ!

 

今回はそんな勝つための代表的な手法の一つをご紹介します。 

 

指標後の大きな動きを狙え!

f:id:hennsaisurude:20180719165620j:plain

基本的に大きな指標後は為替が大きく変動します。

いつもなら0.2円上がるのも大変な相場でも、指標発表後は軽く突破することが多いです。

 

先ほどの例で言うと

112円の状態から112.2円に動けば大きく勝てるけど・・・普段何もない時に大きく動く確率は低いです。

 

こんな場合は安く200円程度で勝ったとしても捨て金になります。

逆に言えば・・・だからこそ安く買えるんですが・・・

 

でも指標の場合は軽く112.2円を突破する可能性が高いので、みなさんはここを狙うわけです。

 

毎回動くわけじゃないけど・・・

3回に2回は大きく動く確率の指標・・・

 

3回に2回当てれば儲かる!1回は負けてもいい!

勝ち組の思考はこんな感じのようです。

 

動く指標は購入価格が高い!

でも問題点もあります。

 

最近は業者サイドも対策をしていて、大きく動く指標がある時は事前に価格を高めに設定しています。

 

例えば普段なら112円の状態で112.2円を買う場合

200円程度で買えるのに・・・指標がある時は400円とかに設定されていたりします。

 

高くても購入して・・・それで無事に満期を取れたらいいですが、取れなければ二倍近く損失となります。

 

上手い方はこんな場合は勝負しません!

 

いつ買うか?が大事 

f:id:hennsaisurude:20180126103105j:plain

バイナリーオプションは満期時間までの残り時間で価格は変動します。

 

例えば満期まで残り1時間もあれば、112円の状態で112.2円より上を買うと400円。

でも残り10分だと112.2円より上が150円とかで売られたりします。

 

残り時間が少ないので、大きく変動する可能性が少ないからです。

 

なので上手い方は

残り時間を見て価格が安い状態で、大きく動く指標の時に勝負をします。

 

例えば20時50分にに大きく動く指標があるとします。

満期時間は21時・・・

そんな場合は満期15分前くらいで価格がどんどん安くなってるギリギリを狙い、20時45分くらいの価格が安い時に大量に購入します。

 

問題は指標の時間

この効率がいい手法ですが・・・実は一番大きな問題があります。

それは指標発表と満期時間の関係です。

 

GMO新外為オプションなど

皆さんがよく知っているバイナリーオプションは、満期時間が19時、21時、23時など奇数時間ちょうどの時間になっています。

 

ところが指標も同じように丁度の時間が多いわけです。

 

例えば大きく動くと言われるアメリカの指標のISAMですが、これは23時発表です。

そうなると満期後に大きく動くのでうま味がない状態です。

(たまに指標前に情報漏れ?の状態で動きます)

 

指標発表直後の満期の口座を狙え

しかしバイナリーオプションの会社の中には、指標後に満期の時間設定をしてる業者もいます。

 

業者ごとに満期時間が違うわけです。

00分満期の業者、10分満期の業者・・・30分・・・

 

やはり狙いたいのは00分の次の満期の業者です!

その中で一番タイミングがいいのが「みんなのオプション」です。

 

これは満期時間が偶数時間の10分後です。

分かりやすく言うと・・・20時10分や22時10分が満期時間です。

 

なので20時に大きな発表があると・・・その10分後が満期!

安いポジションを効率よく買うことができるわけです。

 

効率のいい勝負の仕方 

例えば例として20時に大きな指標があるとします。

①20時に大きな指標がある・・・19時55分に安く高倍率を購入する

②20時の指標発表で大きく為替が動く

③ここで利益確定し売却をするか満期まで待つか選択

 

上手い人は基本的にこの手法を徹底してるようです。

勝てる時だけ勝負する!そういうことですね。

 

そんな「みんなのオプション」は、みんなのFXから口座を作ることができます。

 

今ならキャッシュバックも行われているので、バイナリーオプションに興味がある方はぜひ持っておきたい口座だと思って間違いありません。

 

こちらから口座の申請も可能です!

 

日本時間も狙い目

 

この「みんなのオプション」ですが、日本時間でも利用できます。

日本時間の10時(正確には10時前)といえば、仲値があります。

 

とくにゴトウビの仲値は為替が大きく動きやすくなっています。

それは日本の企業がドル決済を行うためと言われています。

 

取り引きは簡単なバイナリーオプションですが

色んな業者の口座を持っておくのはかなり大事だそうです。

 

確かに!

 

そんな「みんなのバイナリー」の口座はこちらから作ることができます。

オンライン口座開設   今ならキャッシュバックもあります!