サラリーマンのための副業・複業・投資・資産運用ブログ

借金ですべてを失ったサラリーマンが投資で稼ぐための日常

2019年消費税で生活直撃!実はクレジットカードを利用して消費税10%の対策ができた!

f:id:hennsaisurude:20180303073515j:plain

2019年10月からいよいよ消費税が10%になります。

8%→10%って実際どうなの?

苦しい生活になるの?

 

僕のメインブログでも「消費税10%」対策は書いてみましたが

【消費税10%の対策はクレジットカード】2019年はキャッシュレスで消費税増税を乗り切れ! - 人生リセットボタン借金ブログ

 

資産管理がメインのこちらのブログでも、もう少し詳しく書いてみたいと思います。

 

 

一ヵ月の生活費はどう変わるか? 

f:id:hennsaisurude:20180315183216j:plain

消費税が10%になる、今より2%アップするって事をもっと実感するには

生活費をすべて置き換えてみればいいわけですよね?

 

例え水道光熱費、食費・・・ほぼすべてに消費税はかかっています。

 

じゃあ一般的に成人男子が一人で暮らす場合の生活費は?

その生活費は175,000円と言われます。(女性は138,000円)

 

消費税アップがそのうちの2%とすると・・・こうなります!

【一ヵ月の生活費】

元々の生活費が162,037円 → 消費税8%で 175,000円

元々の生活費が162,037円 → 消費税10%で 178,240円

 

差額、消費税アップで負担増は

1カ月 3,240円となります。

 

年間で考えると

38,880円となります。

 

実際はこれ以外にも、車を買ったり、エアコンを買ったり、家を借りたり・・・などもあるわけなので、もっと負担額は増えるわけですね。

 

消費税は上がっても給料は増えない

消費税が上がっても、給料も2%アップすればいいのですが・・・そう簡単には行きませんよね?

支出だけ増えて収入は増えないのが悲しいです。

 

でも嘆いても仕方がない!

決まった事なんです!

 

しかし・・・貯金金利に目を向けると、0.1%もない銀行が多いです、

でも消費税だけは8%→10%と、2%もアップになります!

 貯蓄してもダメです。

 

でも決まったことです! 

 

クレジットカード払いでポイントを利用する

嘆いてもしかたがありません。

なので8%→10%の差額2%対策の生活スタイルを徹底的に考えてみました。

消費税対策で大事な事・・・基本はキャッシュレス生活です。

 

分かりやすく言えば

クレジットカードで支払いを行う事です。

 

その理由はポイント還元にあります!

 

どこのカード会社でもカードを使うと基本的にポイント還元が行われます。

どの程度のポイント還元なのかはカード会社によって違ってきます。

 

ポイント還元・・・って簡単に考えちゃダメです。

ティッシュのプレゼント程度のおまけ程度で考えると古いです。

 

ポイント=お金です!

 

その中でもおすすめは楽天カードです。

楽天カードは100円につき1ポイントの還元がされます。

1ポイントが1円なので・・・

 

1%もお得です! 

 

楽天カードを買い物の時に使うだけで・・・消費税10%ではなく9%になります。

 

ここで消費税2%アップ分の

1%をカバーできます!

 

 

そんなお得なポイントの楽天カードはこちらから登録できます。

入会時にさらにポイントがプレゼントされます(1ポイント5000円) 

この入会時の5000ポイントは大きいです。

何もわからなければこういう当たり前にもらえるポイントに気がつかなかったりします。

 

今後楽天カードは必須のカードの一つになりますよ!

 

自動引き落としの公共料金をカード払いにする!

知らない方もいらっしゃるかもしれません。

 

実はガス水道などの光熱費もカード払いにできます。

それだけじゃなく車の維持費で負担がある自動車税もクレジットカード払いにできます。

 

それ以外にもクレジットカードで払える税金はあります。

自動車税

・不動産取得税

・固定資産税(23区内のみ)

・固定資産税・都市計画税(23区内のみ)

 

当然税金をクレジットカードで払えばポイントが付きます!

(ただし手数料もかかるので、ポイント還元率と比較することが必要)

 

カード払いのメリットは他にも、わずらわしい支払日も同じ日にまとめることができることです。

 

それだけでも便利なんですがカード払いにすると、例えば月々のガス代がさらに割引になったります。

さらにカード払いの1%還元があれば・・・これ最高です。

 

楽天モバイルスマホ使用料が安い! 

例えばクレジットカードを作ることで、付加価値的なサービスもあります。

 

その代表的なものが楽天モバイルです。

このブログでも何度も書いていますが楽天モバイル最強です。

 

僕の場合は月々1800円程度です。

 

楽天モバイル楽天カードを作る際に開設する、楽天銀行の口座を経由して引き落としにすれば手数料がかりません。

 

楽天モバイルについてはこちらのブログをぜひ!

読んでください。 

これでスマホ料金の引き落としを楽天銀行などにすると、ポイントが加算されるのでさらにお得です。

 

ちなみに楽天モバイルでネット接続するんですが・・・前より早いです!

 

地域的な問題もあるとは思いますが

こんなにサクサク動くと思わなかったので嬉しい誤算です。

 

楽天モバイルへの申し込みはこちらから行えます!

ぜひ参考にしてください! 

 

たかがスマホ代金!

格安シムで楽天モバイルへ切り替えるなんて・・・面倒だよ・・・

 

と思われるかもしれませんが、手続きは簡単です。

楽天モバイルの窓口へ行くと1時間程度で終わります。

 

毎月出るスマホ代金・・・絶対に見直してください! 

政府も後押しするカード決済! 

日本経済新聞は1日、消費税10%への増税時における政府・与党の経済対策として、キャッシュレス決済に2%のポイント還元措置が19年度予算案に盛り込まれると報じた。

これは消費税が上がると大きく消費が落ち込むので、政府としても本格的にテコ入れする様子です。

 

ただし期間限定の施策のようです。

(2019年10月から数カ月間)

 

これは・・・

前回の消費税5%→8%の反省点です。

 

まだ施策は確定ではありませんが・・・

消費税10%で嘆く前に・・・カードを使えば8%に抑えられるんなら事前に準備をしておくべきです!

 

ちなみに増税対象じゃない食料品でも2%程度のポイント還元があります。

 

【消費税対策のポイント】

①ポイント還元率の高いクカードを作る

②カードと連動する格安スマホを検討する

③カード管理ができるアプリなどを入れておく

 

複数の口座の管理は今後必須となります。

その場合はこちら!

 

楽天のマネーサポートが究極におすすめです!

一目で全口座を確認できます!

 

・・・楽天ばかり勧めていますが(-_-;)

本当に便利だと思いますよ! 

 

消費税対策のまとめ!

いよいよ始まる消費税の2%アップ!

基本はやはりポイント還元に力を入れていくクレジットカードでの決済です。

 

さらに水道光熱費のクレジットカード払いなど、毎月決まって出ていく支出も見直すと・・・

10%の対策は完璧です!

 

①クレジットカードを作る!

②クレジットカードを利用!

③カードと口座の一括管理!

スマホ代金も抑える!

 

それすすべてを一括でできるのが楽天です。

ポイントは・・・

 

一括でできることで還元率アップ!

 

楽天カードはこちらから申し込みできます! 

 

 

5%→8%のときに、消費税アップ前に買い物などをした経験がある方も多いと思います。

 

でも消費税アップ後も割引チャンスはたくさん眠っているので、今のうちに準備をしておくのが大事です。

 

案外・・・消費税アップ前は値引きせずにお高いかもしれませんね?

無駄な支出を減らすためにちょっとした工夫をしてみませんか?