サラリーマンのための副業・複業・投資・資産運用ブログ

借金ですべてを失ったサラリーマンが投資で稼ぐための日常

【iDeCoと遺族】自分の身に何かあった場合iDeCoの支払いはどうなるの?借金もあるのに!

f:id:hennsaisurude:20180515104606j:plain

コツコツ積み立てた貯蓄・・・万が一の場合はどうなるのか?

 

当然、妻や子供、親や兄弟に相続されるとは思いますが、そこに借金が絡むとどうなるの?

 

例えば住宅ローンが2000万円残ってる。

そういった場合はどうなるの?

 

相続放棄したら何も入らないし意味ないのでは?

 

今回はそういう部分をブログ記事にしてみました。

資産運用は出口までしっかり押さえるべきです!

万が一の場合のiDeCoの処理

 

iDeCo確定拠出年金と言って、年金として受け取れるわけですが・・・万が一あなたに何かあった場合は、ご遺族が一時金として受取ります。

※年金として受取ることはできません!

 

また、死亡一時金はみなし相続財産として相続税の課税対象となります。

この「みなし相続財産」って単語後でも出るので覚えておいてくださいね!

 

どちらにせよiDeCoは一時金として遺族に残せるわけですね。

その点は安心です!

 

こちらでもiDeCoについて詳しく書いています!

イデコ(iDeCo)初心者にも超簡単に解説!メリットデメリット、向かない人?そして始めるのなら楽天が良し! - 人生リセットボタン借金ブログ

 

でもその時に住宅ローンなどの借金があればどうなるのでしょう?

 

一時金などは受取人の財産扱い

 

親に借金がある場合・・・相続放棄をしますよね?

 

でもiDeCoや生命保険などはどうなるの?

やっぱりそれも放棄?

 

iDeCoや生命保険などのあなたに支払われる保険金は、基本的に相続にはなりません。

 

それは相続されるものではなく、受取人の資産となります。

ただし「税務上の相続性は発生」するので要注意です。

 

簡単に言うと相続放棄で親の借金も放棄したとしても、iDeCoや生命保険の受取保険料などはもらえるってことです。

※例外もあります!

受取人が被保険者(本人)の場合は対象外となっています。

 

被相続人ってなんのこと?】

遺産相続の時に,相続する財産を遺して亡くなった方のことを「被相続人」といいます。

 

こちらに詳しく書いているので参考にしてください!

 

またiDeCoの給付金は受取人の指定もできます。

 

資産運用は大事ですが、その出口の部分もしっかりと調べておくことが大事です。

 

今回はiDeCoや遺族について書きましたが、ケースバイケースで変わってくることも多々あるので、必ず事前にご自身でご確認をお願いいたします。

 

いつもお応援ありがとうございます。