老後資金と老後の生活マニュアル

老後資金や生活の不安解消のための在宅副業や生活情報を紹介します

【NGT48の騒動とスポンサー撤退】責任者不在で論点がハッキリしない事態に憂慮する

  

NGT48というグループをご存知でしょうか?

AKBグループの新潟バージョンと言えば分かりやすいかも。

 

大阪だとNMB、名古屋だとSKEが有名ですね。

 

今回は新潟を拠点にしているNGT48の中心メンバーの一人である、山口真帆さんが襲われたという事件がありました。

 

もう皆さんもご存知ですよね?

今回はその疑問点や運営の対処など・・・不思議な部分があるのでまとめてみました。

 

事件の経緯

 

2018年12月8日の午後9時ごろ。公演を終えて帰宅したNGT48山口真帆(23)は、マンションの部屋の玄関先に押しかけた無職男性(25)と男子大学生(25)に襲われた。悲鳴を上げると、男らに顔をつかまれ、押されたという。男2人は暴行容疑で逮捕されたが、12月28日に不起訴処分となっている。

 

これが発覚したのは山口真帆さんが、1月8日夜に自身の「SHOWROOM」でおこなった動画配信で

・あるNGTメンバーが実行した男に対して、山口さんの帰宅時間を教えた。

・あるNGTメンバーが実行した男に、山口さんの部屋を教えた。

・その犯人は、NGTメンバーの部屋から現れた

 

こういう感じの内容で暴露しました。

真意は定かではありませんが・・・まとめると

 

メンバーの誰かが山口さんを襲うように指示もしくは協力したと思われる内容です。

 

運営の対処

 

これを知った運営(事務所)では、山口さんにはすぐに対処すると言いましたが、結局は一か月後の「SHOWROOM」で、山口さん本人が暴露するまでは無対策のようです。

 

そもそもこれが問題です。

そして当然ですが話は大きくなります・・・

 

確証のない話も飛び回り、もっと黒い内容の暴露まで出てきます。

収集がつかない状況になったので早く支配人なりに責任者が対応をしないとダメなのに・・・

 

なぜか支配人は移動(責任者は説明せぬまま)

新たな責任者と副支配人が謝罪するも詳細は語られず・・・

 

ここで問題は

NGTメンバーと実行犯の繋がりはあったのかどうか?

まずはここからスタートすることですが、その説明はないままでした。

 

繋がりがあったかどうかなんかすぐにわかることでしょう?

その部分を語らないので余計に怪しまれるわけです。

 

被害者は報われず

 

いきなり男に襲われた山口さんは被害者です。

その後にファンの皆様の前でご迷惑をおかけし申し訳ないと・・・なぜか被害者なのに謝罪をしました。

 

それもこの謝罪時には・・・まだ運営の誰からもコメントがない時期です。

責任者が一番に出て事情説明しろよ!

 

このニュースを見て憤りを感じました。

NGTをよく知らない自分が見ても・・・

 

被害者を守るより組織を守るのに必死なんだ・・・

メンバーを守るより自分たちを守るのか・・・

そう感じた瞬間です。

 

結果的にこれも火に油を注ぐ結果となったわけです。

 

スポンサーの撤退

 

NGT48は地元新潟を中心にいろんな宣伝をしています。

当然スポンサーさんもたくさんいるのですが、現在スポンサーの撤退話も出てきています。

 

そりゃあそうです。

詳しい事情説明もないまま、世間的に闇の部分だけクローズアップされてるので、イメージ的には最悪です。

 

大人がメンバーを守れ

 

ネットでは酷い誹謗中傷が飛び交っています。

今でこそ運営は自分たちが盾になってメンバーを守る必要がります。

 

そのためには皆が不思議と感じてる部分の説明が必要です。

移動になった前任の支配人からの説明も必要でしょう。

 

なぜそれができないのか?

だからネットで噂されていることが・・・

もしかして事実なの?

 

・・・そう思えてくるんです。

 

NGT事件のまとめ

 

まだ真相は分からないこの事件ですが、言えることはあります。

 

・不確定な噂でネットでの誹謗中傷はやめるべき

・運営は一日でも早く「メンバーと実行犯の関係」を説明すべき

・運営は事件の全体像の説明をすべき

・前支配人(前責任者)の事件説明は不可欠

 

こう感じる事件です。普通の会社なら・・・すでに対処してるはずですよね? 

日経エンタテインメント! NGT48 Special (日経BPムック)

日経エンタテインメント! NGT48 Special (日経BPムック)

 

なぜそれができないのでしょうか・・・

モヤモヤした気持ちになる事件です。