サラリーマン必見【副業・複業・投資・資産運用】ブログ

人生失敗続きですべてを失ったサラリーマンが投資で資産を作る日常

【サラリーマンのiDeCoは最強アイテム】イデコの年末調整の仕方と、最強iDeCoの理由はこれだ

f:id:hennsaisurude:20180315183216j:plain

iDeCoの年末調整の仕方と、イデコが最強の投資と言われる2つの理由】

  • iDeCoは年末調整還付金が凄い!
  • イデコのデメリット
  • iDeCoの年末調整の仕方

iDeCo・・・聞いたことはあると思います。

これ出遅れると損しますよ!

 

なんか良い話だそうだけど・・・実際どうなの?

難しいからわかんないぞ・・・

 

そんな方もいらっしゃると思います。

 

今回はiDeCoの何が良いのか?

今から簡単に解説します!

 

 

税制メリットが最強 

税制メリットと言っても分かりにくいと思います。

サラリーマンの方に分かりやすく説明します。

 

毎年年末に会社から年末調整還付金をもらえますよね?

人それぞれ金額は違いますか・・・数万円の嬉しいプチボーナスです。

 

これは「あなたが今年支払うべき税金を会社が代わりに徴収」してるので、最終的に計算をして、あなたに返してるわけです。

 

この最終的な計算の時に・・・たくさんもらいすぎたから返す計算をするのですが・・・

よくあるのが、その中に生命保険料控除ってありますよね?

生命保険料は所得税から控除して一部返金しますよ!って部分です。

 

このiDeCo・・・この生命保険料控除と同じで

掛け金が全額控除となります。

 

さらに詳しく説明します

分かりやすく言いますね・・・

iDeCoで積み立てを行う事で、いつも以上に税金が返金されます。

 

iDeCoに入っていなければ支払うべき税金が戻ってくるんです。

その額はおおよそ・・・数万円!

 

これで税制上のメリットが最強って意味がお分かりですね?

 

例えば銀行で毎月3万円の積金をしても、その金利なんてないに等しいです。

でもiDeCoの場合は年間で数万円の還付金があります。

 

銀行貯金より大きくないですか?

イデコのデメリット

そんなイデコにもデメリットがあります。

それは元本割れもあり得るという事です。

 

さすがに元本割れは嫌だな・・・って方には向いていませんが、逆に元本以上の利益もありえます。

投資なので当然です!

 

それ以外のデメリットとしては、途中解約ができないという部分もあります。

なので万が一不幸があった場合は、iDeCoの掛け金は子供や親族に遺族年金として支払われます。

 

詳しくはこちらでも説明しています。

合わせてお読みください。www.hensai.online

 

iDeCoの年末調整の仕方

次はiDeCoの年末調整の仕方を説明します。

年末調整の時期になるとiDeCoから郵便が届きます。

 

そこには今年(年末まで)に積み立てするiDeCoの総額が書かれています。

 

その支払った金額の合計を、年末調整の「給与所得者等の保険料控除申告書」の右下にある「小規模企業共済等掛け金控除」の部分に書き込んで、経理iDeCoの書類と一緒に渡すだけです。

 

画像で見ると赤丸の部分がそうです。 

 

f:id:hennsaisurude:20190109182034j:plain

 

今回は最強iDeCoについて解説してみました。

やはり年末調整での税制的なメリットは大きいですね。

 

皆さんも一度は考えてみてください!