サラリーマンFPがおすすめする【副業・投資・資産運用】ブログ

ファイナンシャルプランナーのサラリーマンが、誰でも簡単に副業や投資で資産を作る方法や日常をブログにしました。

【第一金曜日はバイナリーオプション】毎月第一金曜日は米雇用統計の日だからバイナリーで稼ごう

f:id:hennsaisurude:20180117110552j:plain

【雇用統計とバイナリーオプションの攻め方のまとめ】

  • 冬時間の雇用統計は激熱
  • 安ければ迷わず上下のレンジアウト
  • 最近は対策済み

来ました!冬時間の雇用統計!

 

【雇用統計の発表】

毎月の第一金曜日の日本時間22:30(サマータイムは21:30)

 

夏時間はそうでもありませんが、冬時間の雇用統計はとても大きなイベントになります。

 

 

満期時間によって美味しさが変わる

それはバイナリーオプションには満期時間があって、満期時間が近いと遠いラインは安くなるからです。

 

分かりやすく説明すると、例えばドル円が109円にいるとします。

これが2時間以内に109.1円になるのは・・・

十分にあり得る話です。

 

なので109.1円のラインにあるチケットを買うとなると・・・残り時間2時間もあればその購入価格は1枚300円台だったりします。

 

高いですよね!!

 

冬時間の雇用統計は22時半

でも雇用統計の発表時間が22時半だと話は別です。

 

残り時間30分なので・・・先ほどの例で言うと、109.1円の10ピピ上のラインが100円台で買えます。

 

まったく違います!

 

おまけに雇用統計はほぼ大きく動くので、100円台で買って途中で500円台で売れば・・・

差額の400円が儲かります。

満期まで持てば払い戻しが1000円なので900円近く儲かります。

 

これで上下のラインを買えば合計で300円程度の費用・・・それでも500円で売れたら儲かります。

 

100枚買えば差額で2万円は儲かります。

300枚で6万円!

 

しかし・・・

 

最近は対策済み

でも簡単には儲けさせてくれません。

最近ではそういう対策がしっかりとされています。

 

対策1

とにかく購入価格が高い!

対策2

途中売却価格が安い!

 

これがあるから雇用統計は参加しない方も多いです。

 

でもね・・・たまに安い時があります。

例えばドル円は高くてもユロドルは安かったりします。

 

それとも大きく動いた後を狙った低倍(ボラがある時の低倍率は安くなります)や、発表後にしばらくすると安くなるので、その時のリバを狙った逆張りの高倍狙いもあります。

 

雇用統計の楽しみ方

 

最近では対策もきつくなりましたが、FXやバイナリーオプションをしてる方からすると雇用統計は大きなイベントの一つです。

 

有馬記念のようなもんですね。

買わなくても見てるだけでドキドキするイベントです。

 

有馬記念に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!

www.hensai.online

色んなドラマがある雇用統計ですが

アメリカのFOMCと並んで人気のあるイベントです。

 

僕も今夜は参戦します(安ければ・・・)