老後資金と老後の生活マニュアル

老後資金や生活の不安解消のための在宅副業や生活情報を紹介します

【USB付販売機】ダイドードリンコが無償充電サービスの実証実験を都内で開始

 

世の中には色んな販売機があります。

タバコやドリンク、雑誌もハンバーガーもあります。

 

特に日本はお国柄なのか、海外と違い・・・自動販売機が多い!

それだけ犯罪も少ないという事だからなのでしょう。

 

ところが今回は驚くような自動販売機が試験的に誕生しました。

 

なんとダイドードリンコが無償充電サービスとして「レンタル充電器」の実証実験を都内で開始するとの事です。

 

【自販機内の電力を活用してスマホを充電】
無償充電サービス「レンタル充電器」の実証実験を都内で開始

設置場所:東京都内 最大10か所(主な設置先:神田明神、青山学院大学 等)
2月8日(金)より

 

気になるポイント

これは・・・バッテリーがギリギリで困ってる時にはめちゃ便利かも!

でも気になる事があるのでまとめてみました。

 

①盗難はされないのか?

スマホ充電中に盗難の心配はありますが・・・やはり、貴重なスマホなのでそこは自己責任で自分で管理する必要があるでしょう。

 

②個人情報は大丈夫か?

スマホの場合はケーブルを接続した場合に「信頼するかどうか?」の表示がされると思います。

その場合は「信頼しない」にしたまま繋げておけば普通は充電されます。

 

それでも不安な方は利用しない方がいいかもしれません。

 

③充電中はどう過ごす?

充電中は自動販売機のそばで時間つぶすしかないでしょう。

ちょうど自動販売機もあるのでドリンクでも飲みながら。

 

④一人の目安は5分

これはマナーとしてダイドードリンコが設定してるようです。

他の方もいると思うので5分を目安に・・・ってことはやはり

非常時に利用するべきものという位置づけですね。

利用方法

 

そしてその利用方法ですが、ダイドードリンゴのサイトを見るとこのように説明があります。

 

【利用方法】

①USB充電ポートに自分の充電ケーブルを差し込み充電開始

②5分間を目途に利用し完了後はケーブルを外す

③SNSで感想を書き込むといいらしい、ハッシュタグは「#dydocharge」

 

画期的な考え方

ダイドードリンゴのサイトを見ると・・・

「自動販売機をご利用されるお客様に、飲料を購入する以外の新たな価値を提供することで、地域の活性化に貢献してまいります。」との説明がありました。

 

これって凄いな!

日本だからできるサービスでもあるけど、こうやって自動販売機の可能性を探すのって凄いと思います。

 

ただお金を入れて飲み物を売るだけではなく、無料の充電サービスを提供することで「社会へ貢献と地域の活性化」っていいですよね。

 

これが限界集落とか田舎にあれば本当に助かると思います。

 

ダイドードリンゴ素晴らしい!

 

詳しくはこちらのダイドードリンゴのサイトからどうぞ! 

www.dydo.co.jp

いつも応援ありがとうございます。

#dydocharge