老後資金と老後の生活マニュアル

老後資金や生活の不安解消のための在宅副業や生活情報を紹介します

外貨積立をするくらいなら低レバレッジでFXする方がマシ

 

銀行金利が低くてどうしたらいいものか?

タンス預金よりも上手に資産運用したい!

 

そんな考えを持っている方は多いと思います。

 

このブログでは投資信託を中心に資産運用をご紹介していますが・・・個人的におすすめしない資産運用を聞かれたら

 

外貨積立はやめとけ!

・・・と言いたいです。

 

ではなぜ外貨積立を勧めないのかご説明します。

 

外貨積立は手数料が高い

貯金金利が高いのが魅力の外貨積立ですが・・・その手数料は高いです。

 

大体の例で説明します。

例えばドル円ですと・・・50銭の手数料がかかります。

これはおおよそ0.5%程度の手数料がかかると思っていいです。

 

定期貯金の金利が0.01%なので、この0.5%手数料がどれだけ高いかおわかりだと思います。

ちなみにFXで買うほうが、外貨積立よりずっと安く購入できます。

 

そうなると・・・外貨積立の意味がないですよね? 

外貨積立は元本保証がない

これはそれほど知られていないと思いますが・・・外貨積立はほとんどの場合ペイオフ対象外です。

そうです銀行が経営破綻した場合でも守られません。

 

一般的に定期積金は、1金融機関1預金者あたりの元本1,000万円までと、その利息等が保護の対象となります。

しかし外貨積立はペイオフ対象外です!

 

大事な資産なのに怖くないですか? 

為替リスクがある

金利は高いですが・・・実際の損益は為替相場によって変わってきます。

為替損益に比べると金利なんて小さな問題かもしれません。

 

そんな外貨貯金をするくらいならレバレッジ1倍でFXするほうがいい!

これは何度も言っていますが本当にそうです。

 

外貨積立するならスワップ狙え

外貨積立をするくらいならレバレッジ1倍でFXしたほうがいいです。

手堅くいくならFXより投資信託のほうがいいです。

 

例えばトルコリラなんて・・・

スワップポイントが1万リラ保有していると、1日で90円前後つきます。

90円×30日=一ヵ月2,700円のスワップポイント!

 

1万リラをレバレッジ1倍で保有するのに必要な費用は20万円程度です。

20万円で毎月2,700円の金利ですよ・・・

年利で言うと16.2%です。

 

こっちのほうが良くないですか?

(ただし同じく為替リスクはあります)

 

こちらの記事も合わせて参考にしてください! 

www.okane.online

 

外貨積立って・・・定期積立などに並べて宣伝されているから

ついついその金利に魅力を感じるんですよね。

 

とくにオーストラリアドル!とか!

でも実際はかなり不利な資産運用です。

 

皆さんも外貨積立は慎重に見極めて判断してくださいね!

一緒に資産を増やしましょう!