老後資金と老後の生活マニュアル

老後資金や生活の不安解消のための在宅副業や生活情報を紹介します

毎月5万円を積み立ててNISAで運用するだけで老後資金は安泰

f:id:hennsaisurude:20190206105647j:plain

 

つみたてNISAは若い頃はイマイチわからなかったりしませんか?

そりゃあ20代で自分の老後なんか想像できません!

 

ましてや今お金がないのに・・・どうするの?

そんな若い方は多いと思います。

 

月の平均貯蓄額3万円をつみたてNISAで運用

社会人の月の平均貯蓄額は3万円~5万円が多いと言われています。

そしてほとんどの方が・・・銀行積立にされていませんか?

 

実はこのうち3万円を20年間つみたてNISAで運用するだけで・・・

(運用といってもほとんど積み立てなんですが)

 

毎月3万円をつみたてNISAで利回り3%目標で運用するだけで・・・

 

20年後には

9,849,060円の資産ができあがっています。

264万9千円が運用益です。

 

金利のほとんどない銀行よりはるかに魅力的ですよね?

 

ちなみに「つみたてNISAの非課税期間は20年」です。

銀行の場合は金利にも税金が課されますが・・・つみたてNISAは20年間非課税です。

これは大きいですよね?

なぜ資産運用しないのか?

これはほとんどの方が「面倒だから」とか「よくわからない」などの理由だと思います。

 

まず面倒なことはありません。

 

つみたてNISAは銀行でもゆうちょでもしています。

そこで申し込みすればもうスタートできます。

 

積立貯金と同じような感覚です。

 

あとは自宅でネット画面見ながら・・・おすすめの商品など自分で買うべき商品を選ぶだけです。

 

お金を失う不安がある

これは当然のことです。

やはり資産運用なので元本割れもあります。

 

ただつみたてNISAは金融庁が優良とみなしたファンドのみ取り扱っていることと、長期運用なので平均的に安定するという部分があります。

 

景気が悪い時だけに投資するのではなく、良い時も悪い時もコツコツ投資するので結果的にはリスクが減るってことです。

 

簡単にまとめればこうなります。

①金融庁の認めたファンドのみ

②長期運用なのでリスクは軽減

 

それでも不安と言う方は月に5千円からでもどうでしょうか?

その5千円の運用益を見ながら「積立金を増やすのもあり」です。

 

ちなみに積み立てNISAは解約も可能です。

そこがiDeCoと違う部分の一つです。

 

また個人的には比較的に資産があり安定した資産運用は・・・

米国債を勧めています!

 

こちらのブログ記事も合わせてどうぞ!

【証券会社が儲からないから知られていない米国債のパワー】 

www.okane.online

 

投資、資産運用は個人責任でお願いします。

いつも応援ありがとうございます。