老後資金と生活費と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識とスマホでも簡単にできる在宅副業ブログ

【東京オリンピックを10倍楽しむグッズ10選】暑さ対策も!東京オリンピックを楽しむ便利グッズをご紹介します

f:id:hennsaisurude:20181011134910j:plain

【真夏の東京オリンピックを楽しむおすすめグッズ10選のまとめ】

  • 暑さ対策はグッズでカバーできる
  • 暑さだけではなく紫外線対策も大事
  • 雨などの天候も気にしておくべき

2020年7月24日から8月9日の間に行われる東京オリンピック

 

真夏の開催という事で東京都も暑さ対策に本腰を入れていますが、自分たち自身でも夏の暑さなどの対策をして思いっきり日本代表を応援したいものです。

 

今回は真夏の東京オリンピックを10倍楽しむグッズをご紹介します。

 

絶対に必要な冷却タオル

これはあまりにも人気でお持ちの方も多いかもしれません。

 

タオルを水に浸して軽く絞って、少し外気に触れさせておくだけで・・・ひんやりと冷たい!

首に巻いているだけでひんやりと冷たいので暑さ対策は持ちろんですが、普通にタオルとしての機能も十分です。

 

想像以上に素材も柔らかいので驚くかも?

暑さ対策で確実に必要なグッズです。 

 

紫外線対策はスプレーで!

みなさん日焼け止めで紫外線対策はすると思いますが、それでも服の中まで紫外線は届きますし、服の中まで日焼け止めを塗るのは大変です。

 

そんな時に便利なのが衣類の紫外線カットスプレーです。

これだとその日のTシャツにしゅっとスプレーするだけで大丈夫です。

 

衣類だけでなくカーテンや帽子でも使用できる優れものなので、紫外線対策で一家に一つは欲しいグッズです。

KAWAGUCHI 衣類の紫外線カットースプレー 420ml

KAWAGUCHI 衣類の紫外線カットースプレー 420ml

 

 

汗対策は大事

野外での応援だと汗もかなり出てきます。

 

汗を拭きながら・・・ってのもいいのですが、やはり制汗スプレーがあるだけで心地よさが全然違ってきます。

 

エージーデオ24 パウダースプレー 無香料 180g (医薬部外品)

エージーデオ24 パウダースプレー 無香料 180g (医薬部外品)

 

 

スプレーはかさばる・・・

そんなスプレーが苦手な方は制汗シートも便利です!

 

 

リストバンドは意外に使いやすい

リストバンドは元々制汗対策のグッズです。

せっかくなので汗対策のグッズとして持ち歩くのはどうでしょうか?

 

これが一つあるだけでかなり便利です。

最近では抗菌防臭の汗対策に特化したリストバンドも出ていますよ。 

 

化粧崩れもスプレーで

これは女子向けの便利グッズです。

夏の暑さと汗で化粧が崩れるのも最近はスプレーで防止できます。

色んなメーカーから商品も出ているので、自分に合ったスプレーを選ぶと便利です。 

 

必需品は双眼鏡

観戦するのに必要な物は双眼鏡です。

でもスポーツ観戦時の双眼鏡は「倍率が良くても不便」だったりします。

 

早い動きについていき、持ち歩きも便利な双眼鏡がおすすめです。

倍率よりも視認性や重さなどにポイントを置いてください。

ずっと首からぶら下げると重さはかなり気になります。

 

それに普段頻繁に使うものでもないので価格面も大事です。

個人的にはこちらの価格的にも双眼鏡がおすすめです! 

 

冷却スプレーは最強

思った以上に・・・かなり暑くて熱中症になるかも??

 

そんな時に必要なのが冷却シートや冷却スプレーです。

最近は持ち運び便利な冷却スプレーもあります。 

冷却シートなんておでこに貼ればかなり楽になります。

 

コールドスプレー スポーツ 運動 瞬間冷却お徳用500ml

コールドスプレー スポーツ 運動 瞬間冷却お徳用500ml

 

 

扇風機も持ち歩いちゃえ!

これは見た目以上に優れものです!

USB利用の携帯扇風機です・・・使ってる方もいるのでは?

これがあるだけで制汗タオルや冷却シートなどの能力が大きくアップします。

 

扇風機だけでも優れものですが、暑さ対策グッズと一緒に使うと本当に便利です。

小さなお子様用にもぜひどうぞ! 

 

いきなりの雨も対策必要

いきなりの雨・・・東京にはよくあることです。

そんな時のための傘も必要ですが、やはり使い捨てのレインコートがあると便利です。

ゲリラ豪雨は傘だけでの対応は難しいです。

 

万能選手のゴミ袋

ゴミ袋はゴミを入れるだけではありません。

汚れた路面に座る場合も便利ですし、雨などが降ったときに荷物を入れておくのも便利です。

 

ゴミ袋は持っていても不便はありません。

できれば大きいサイズのゴミ袋と小さいサイズを分けてお持ちになると便利です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は真夏のオリンピックを暑さや汗、急な雨も気にせずに楽しめるグッズをご紹介しました。

 

オリンピックなので暑さも忘れて応援したいところです。

せっかくの機会なのでこういう便利グッズを予めご用意されるにはどうでしょうか?

こういった下準備もすればするほど楽しいですよ!