老後資金と老後の生活マニュアル

老後資金や生活の不安解消のための在宅副業や生活情報を紹介します

【バイナリーオプション】プロスペクト理論で資金管理とメンタル管理をしたら初心者でも勝てる理由

 

バイナリーオプションの聖杯を探す方は多いと思います。

これは永遠のテーマですね。

 

僕も探しました・・・そして気がついたことですが、やっぱりバイナリーオプションで勝つ秘訣はあります。

 

それも専業ではなくサラリーマンだからこそ勝てる秘訣です。

普通に考えるとトレードは「専業が有利」になりがちですが、この手法は「サラリーマンが有利」なんです。

 

結論から言います!

・・・ただ大事なのは手法ではなくその理由なので最後までお読みください。

 

【兼業トレーダーがバイナリーオプションで勝つ方法】

①資金は1カ月1000円とする(資金がなくなれば終わり)

②一日1回だけのトレードとする(その後チャンスがあっても参加しない)

③ドル円の低倍率だけに絞る

 

これが答えですが・・・拍子抜けしながらもちょっと気になりませんか?

ポイントは資金が1000円だけって部分です。

 

例えばあなたは「80万円を確実にもらえる箱」と、「85%の確率で100万円がもらえる箱」があればどちらを開けますか?

 

実はこれはプロスペクト理論といって「人の心理が投資やギャンブルにどう影響しているのか?」の説明になります。

 

これが理解できればバイナリーオプションの勝率にも繋がるかもしれません。

そしてれが必勝法とコツかもしれないので参考にしてみてください。 

 

あなたはどちらを選ぶ? 1 

みなさん普通に考えて答えてください。

そしてどちらかを選んでください。

 

A : 確実に80万円貰える。

B : 100万円貰えるが、15%の確率で1円も貰えない。

おそらく・・・ほとんどの方がAを選んだと思います。

あなたはどちらを選ぶ? 2

では次も同じような質問です。

みなさん普通に考えて答えてください。

そしてどちらかを選んでください。

 

A : 確実に80万を支払わなければならない。

B : 100万円支払うが、15%の確率で1円も支払わなくてよい。

これは・・・ほとんどの方がBを選んだのではないでしょうか? 

 

正解は意外なことに

1番目の選択だと、ほとんどの方がAを選び、2番目の選択ではBを選ぶそうです。

でもこれは論理的に考えると間違った選択です。

 

1番のAは期待値は80万

1番のBは期待値は85万となります(85%なので)

 

2番のAは損失の期待値は80万円

2番のBの損失の期待値は85万円(こっちのほうが期待値的には損です)

 

よく考えると納得すると思います。

そしてこういった冷静で論理的な考え方が勝ち組にはできているし、AIなどの人工知能でもできているそうです。 

なぜ間違えた選択になるのか?

機械には人の心理のようなものがありません。

あくまでも論理的に確率的に答えを出します。

なので心理状態に左右されず論理的にいつも勝率が高い選択をし行動します。

 

でも人には「失いたくない」という感情があります。

この「失う恐怖感」は人が持って生まれた本能のようなものです。

 

一般の人は期待値よりも失うことを恐れて「目先の利益に飛びつき」ます。

そして長い目で見ると負けるわけです。 

 

メンタルを制する者は投資を制す!!

メンタルを制する者は投資を制す!!

  • 作者: 大阪FX教室学長
  • 出版社/メーカー: ギャラクシーブックス
  • 発売日: 2017/10/02
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

そして・・・投資やギャンブル、バイナリーでも

この心理状態が足を引っ張るわけです。

 

でも勝ち組はここは冷静に「期待値」で物を考えることができているわけです。

勝つためにはどうすべきか?

プロペスト理論は分かった!

じゃあ勝つためにどうすべきか結論を言え!

 

勝つために考え方を変える方法

①まずは論理的な考えをする事

②論理的な考え方をするには「失う恐怖感」を克服する事

③そして今の考えを期待値での考え方に変える事

・・・このようになります。

 

そのための練習が1000円低倍手法です。

1000円でトレードすれば「失う恐怖」なんてありません。

でもバカらしい・・・だからこれは専業にはできない、兼業のサラリーマンだからこそできる強みがあります。 

サラリーマンが有利な理由

専業トレーダーと兼業、副業トレーダーの大きな違いは、「トレードで生活しているかしていないか?」・・・この違いだと思います。

 

専業トレーダーはプロであって、これで生活をしているので、とんでもない努力と資金力を使ってシビアにトレードしています。

 

でも兼業の場合は・・・言い換えれば「トレード以外でも収入がある」ので、無理して崖っぷちの勝負をする必要はありません。

 

1000円で百円程度の儲け?

そんなのバカらしい・・・だって収入を得るためにトレードしてるから・・・

だから専業には無理です。

 

言い換えます。

分かりやすく言えば「小銭で勝負」できるわけです。

専業は食べていかないとダメなのでそれができません。

 

小銭で勝負できるって事は・・・「失う恐怖」をなくし冷静で論理的にトレードできるメリットがあります。

 

でも多くの兼業トレーダーはそれを忘れ、専業トレーダーのように大金を使い無理なトレードをしてしまいます。

 

1000円なら冷静になれるのに、例えば低倍で50万円とかでポジション持つと冷静に見ることは難しいと思います。

小銭トレードは兼業トレーダーのせっかくのメリットなので「小銭で勝負できるメリット」をどんどん活かすべきです。 

1000円低倍手法の強みとルールとは 

専業トレーダにはできないけどサラリーマンにはできる強み。

怖くないので論理的に考えることができる。

それが1,000円低倍手法です。 

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

 

といっても・・・いつまでも1000円で続ける必要はありません。

 

目安としては資金が1000円からコツコツ利益が積み上がり、それが1万円になるまで続けるという意味です。

1日100円程度の利益でも資金がちょっとずつ増えていく感覚を身に着けるのが大事です。

 

ルール①【勝負は1日1回の理由】

これが1000円だから何度でもポジションを取りたくなります。

でも考え方は違います。

1000円ですが50万円の低倍を買っている思って、悩み悩んだポジションを選んでください。

金額は少なくても適当にポジションを取らない事です。

目標は資金を1万円に増やす事。

 

ルール②【ドル円の低倍率に絞る】

ドル円のチャートを見て自分が入るタイミングをしっかりと身に着けるといいと思います。

目的はあくまでも期待値でポジションを取る癖を身に着けることです。

プロスペクト理論と期待値のまとめ  

スロットで稼いでる人や、専業トレーダーが期待値とよく言います。

ある意味ギャンブルの発想かもしれません。

 

ただこの考え方で結果を出しているのが勝ち組です。

もう一度まとめるとこの三つが大事です。

①資金管理

②メンタル管理

③資金がなくなればその月は休む

 

まず最初この三つのうち①と②ができることが、FXの基本と言われます。

でもトレードしていると熱くなったり取り返そうとしてしまいます。

 

まずが1000円低倍手法でそ基本の三つの考えをしっかり身に着けたいところです。

今回はバイナリーオプションの考え方の一つをブログでまとめてみました。

 

あくまでもFXやバイナリーの投資は自己責任でお願いします。

いつも応援ありがとうございます。