サラリーマンFPがおすすめする【副業・投資・資産運用】ブログ

ファイナンシャルプランナーのサラリーマンが副業や投資で資産を作る日常

【20代にもわかる投資信託】若いうちに始めろ!20代から始める投資信託とその理由

f:id:hennsaisurude:20180515104606j:plain

投資信託を簡単に説明】

  • 毎月5000円の銀行積金より投資信託が良い
  • 代表的な投資信託iDeCoと積立NISAがある
  • 若い頃に始めるからこそ長期運用の恩恵が大きい!

 

今から貯蓄?資産運用?

20代じゃ早くない?

銀行に毎月5000円積み立ててるよ?

 

そんな20代の方にはぜひ積立NISAとiDeCoをおススメしたい!

なぜかって言うと理由は簡単!

 

この商品は長期運用すればするほど

爆発的に資産が増える仕組みだからです。

 

50代になってiDeCoやNISAを始めてもメリットは減っています。

今だからこそ!投資信託です!
 

 一見難しそうな投資信託ですが実際は簡単です!

今回は投資信託について簡単にご説明します。

 

投資信託ってなんだろう?

社会人になって間もない方、まだ20代の方には馴染みがないかもしれません。

 

もしかするとまだ銀行への積金しか知らない30代、40代の方もいるかもしれません。

そんな方にも分かりやすく投資信託についてご説明します!

 

投資信託って何だよ?

投資信託とはみんなからお金を集めて、債券などの複数の商品に投資して運用する金融商品の事を言います。

 

よし!俺たちがみんなのお金で資産運用するから任せて!

毎月この程度の利益を出した実績があるよ!

銀行に預けるより儲けやすいよ!

 

俺たちは専門家だから、俺たちチームの事をファンドと呼んでよ!

こんな感じの商品が投資信託です。

 

その投資信託の中でさらに税制優遇制度があるのが積立NISAやiDeCoです。

 

そしてiDeCoの税制優遇制度の破壊力は・・・

ゴジラ並みです! 

 

だからファンド選びが大事

投資信託は銀行での貯金と違い元本割れがあります。

この部分が銀行貯金と違うわけですし、これを嫌って投資信託に手を出さない方が多いわけです。

 

そういうこともあるので、皆さんの貴重な将来の資産を任せる訳なので・・・やはりファンド選びは大事です。

 

具体的にはファンドと証券会社選びが重要です。

 

まずは信頼と実績があり、手数料なども安い証券会社を選んでください!

手数料は毎月引かれます・・・長期運用の投資信託の場合は手数料で大きな差が出ます。

 

逆に言えばゆうちょや銀行、証券会社などの投資信託販売会社」は、手数料で儲けてるわけです。

 

個人的にはSBI証券がお勧めです! 

www.okane.online

 

資産運用しなきゃ将来はない

今の給料で細々とやりくりして、残ったお金をコツコツ貯蓄をしても老後は大丈夫でしょうか?

 

年金だけじゃ生活なんて難しいし、現役時代にある程度の貯蓄なんて、よほどの高給取りじゃなきゃ難しいご時世です。

 

たとえば代表的な銀行の定期積み金の金利は0.01%です。

毎月1万円を30年積み立てても・・・利息は1万円にもなりません。

 

ところが投資信託で3%で複利運用すると・・・

300万円が582万7369円になります!!

 

凄くないですか?

f:id:hennsaisurude:20190122131903j:plain

 

そうなると、やはり将来に向けて資産運用や副収入が大事になるわけです。

そして若いうちに行動することで、最大のメリットである長期運用の含み益が増えるわけです。

 

問題は・・・それを自分でするか?

それともプロの集団に任せるか?

 

その違いに尽きます。

 

少しは投資信託に興味が出ましたか?

もし少しでも興味があればこちらの記事も参考にしてください。 

www.okane.online

 

今から自分の将来を考えて、銀行積立より資産運用でライバルに大きな差をつけましょう!