老後資金と生活費と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識とスマホでも簡単にできる在宅副業ブログ

【LINEで残高を確認】実際に試してみた!ジャパンネット銀行でLINEアプリを使った残高確認が始まったよ

f:id:hennsaisurude:20190322124550j:image

もうネット銀行がなくては困る世の中になりました。

紙の通帳使ったり銀行の窓口で支払いをしたり・・・すでに過去の出来事のようです。

(ちなみに紙の通帳は今後手数料が取られるかもしれません)

 

そんな中でネット銀行で最先端を行く銀行に一つであるジャパンネット銀行が今回もやってくれました。

なんとLINEと提携を結び、LINE上で自分の口座の残高を確認できる画期的なサービスの開始です。

 

今回は実際にどんな感じになるのか?

登録方法や利用方法はどうなのか?

そういった部分をブログでまとめてみました。

 

 

もう紙の通帳は古い

知っての通りもうネット銀行があたりまえになっています。

先ほども言いましたが「紙の通帳」も有料になる可能性もあります。

 

窓口での振込も面倒ですし・・・きっと店舗のないネット銀行が今後の主流になるでしょう。

 

全国銀行協会の平野信行会長は、無料が一般的な銀行口座の維持手数料について「前提が変わってきている」という認識を示しています。

全国銀行協会・平野信行会長:「今の金融環境下、(低金利が)今後も続くかもしれない環境の下で、その前提が変わってきていることは事実だと思います」
・・・メガバンクどでは、預金口座を維持するためにかかるコストの軽減策として、紙の通帳を使う場合には毎年、利用者からその分の手数料を取るといった案などが検討されています。

もう銀行の形もどんどんと進化していきますね。 

実際にLINEで試してみた

そういうことで早速試してみました。

 

説明では「残高」と入力すればOKとのことなので、LINEのトーク画面で「残高」と入力すると・・・モネが答えてくれました。

画像は一部編集しています。

f:id:hennsaisurude:20190322124609j:image

こんな感じで「残高を♪つき」で教えてくれます。

これで残高が10円とかだと・・・

 

残高は10円です♪

ってなるので、少し悲しいかもしれませんが・・・瞬時に答えてくれるので大変便利です。

 

一度登録すれば、次から登録する必要はありません。

「残高」と入力するだけでいいです。

登録方法は簡単 

実際にLINEで利用するのには、初回だけ登録が必要となります。

まずはご利用者にはメールが届くと思うので、そこから登録画面へ進んでください。

 

【登録方法】
1.ジャパンネット銀行のLINE公式アカウントを友だちに追加
2.トーク画面で「残高を見る」のメニューをタップ、または「残高」とメッセージ送信
3.画面の案内にしたがって情報を入力

 

初回登録時には、店番号、口座番号、ログインパスワードの入力が必要となりますが、当社のページ上での入力であり、LINEアプリに個人情報が保存されることはございません。

 

また登録も初回だけなので、その後は再度入力する必要はありません。

 

口座登録が完了したら、ジャパンネット 銀行から、ご自身の登録先のメールアドレスに下記の内容でメールが届きます。

いつもご利用いただきありがとうございます。
下記の企業と口座連携のお申し込みを受け付けいたしました。

サービス提供企業: LINE残高照会

たったこれだけです。  

利用方法も簡単

利用方法も簡単シンプルです。

 

☆LINEアプリの「ジャパンネット銀行サポート」のトーク画面で「残高を見る」のメニューをタップしてください。

または「残高」と入力しメッセージを送信して、案内に沿って登録を行ってください。

 

これだけです。

 

「残高照会」「残高は?」などのメッセージを送信するだけで、カンタンに口座残高を確認いただけます。
(LINEアプリに残高以外の情報が保存されることはありません。)

 

基本的に残高証明だけなので、そこからどこかへ引き落としや振り込みはありません。

万が一でも情報が漏洩しても・・・残高が知られるだけです。

 

それにもまして便利なサービスなのでぜひ利用してみてはどうでしょうか?

 

ちなみにジャパンネット銀行は「コンビニ振り込みの用紙」を読み取って振り込んでくれるサービス「JNP PayB」もあります。

こちらもかなり便利です!

コンビニに行かなくても振り込みが可能です。

 

今後も期待できるネット銀行のジャパンネット銀行・・・皆さんもぜひ活用してください。