サラリーマンFPがおすすめする【副業・投資・資産運用】ブログ

ファイナンシャルプランナーのサラリーマンが、誰でも簡単に副業や投資で資産を作る方法や日常をブログにしました。

【フィッシング詐欺】会員登録は危険!NTTメンバーシップリワードが表示された時の対処について説明します

f:id:hennsaisurude:20190328090705j:image

【NTTメンバーシップリワードの対策まとめ】

  • 詐欺なので対処はブラウザを閉じてください
  • ブラウザの戻るを押しても閉じない場合があります
  • 聞かれた質問の答えは正解しても間違えても同じです
  • 何度も表示されるならcookieの削除も必要 
  • 初期対処と個人情報を入力した時の対処について

 

以前はGoogleメンバーシップリワードが主流でしたが、昨年はこの手の新たなフィッシング詐欺が大変増えました。  

 

他にも色々ありますが「同じメンバーシップリワード」でフィッシング詐欺です。

Googleメンバーシップリワード

au one net メンバーシップリワード

FierflyFramerメンバーシップリワード

Softbankメンバーシップリワード 

おそらくネットに接続する端末や諸条件によって「メンバーシップリワード」の前の単語は変わってくると思われますが、すべて完全に同じ手口です。

 

ご興味のある方はこちらもぜひ合わせてお読みください。

こちらがグーグルメンバーシップリワードのフィッシング詐欺をまとめたブログです。今回の「NTTメンバーシップリワード」とまったく変わりはありません。

www.hensai.online

では今回は「NTTメンバーシップリワード」が表示された時の対処や、間違えて個人情報を入力した時の対処についてご説明します。 

 

フィッシング詐欺とは?  

まずネットをしていれば必ず見かける、この手のフィッシング詐欺についてご説明します。

フィッシング詐欺とは

ユーザから経済的価値がある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を奪うために行われる詐欺行為である。

フィッシング詐欺とはメールやインターネット上の広告を利用し、あなたの個人情報「銀行口座やパスワード」を入手し、個人資産を盗んだりする犯罪の事です。

 

なので詐欺師からすると、あの手この手であなたの個人情報を抜きたいわけです。

 

最近流行りのメンバーシップリワードも同じ部類のフィッシング詐欺です。 

メンバーシップリワードが表示された時の対処 

フィッシング詐欺画面が表示された時の基本対処はブラウザを閉じることです。

 

前の画面に戻ろうとして「ブラウザの戻るボタン」をクリックしても、そのまま表示されることが多いので焦る方もいらっしゃいます。

 

しかし個人情報を入力しなければ大丈夫なので、焦らずにしっかりとブラウザを閉じてください。

そして無視することが最大で一番効果的な対処法です。 

メンバーシップリワードの表示に騙されない事

メンバーシップリワードの画面が出ると、下の部分に赤字で「あと2分27秒」などと、読んでる方を焦らす時間表記が出ます。

 

これも気にしない事です。

入力せずに放置していても勝手に次の画面が表示されます。

 

【基本的な詐欺の流れ】 

①「当選しました!iPhoneなどが当たる!」と表示される

②あと何分以内に「質問に答えてください」と表示される

③簡単な質問が出ます

④同時に当選者の声が出ます

⑤当選したので口座など個人情報を入力するように指示される

 

この②で表示される3択クイズですが

これは間違えても正解しても、どちらになっても個人情報の入力画面に進みます。

全問間違えても正解しても関係ないです。

 

とにかく焦らずに!

個人情報を入力していなければブラウザを閉じれば解決します。 

個人情報を入力してた場合の対策 

それでもうっかりと個人情報を入力してしまう場合があります。

ほとんどの場合はクレジットカードの情報の入力となっているので、すべきことは「クレジットカードの裏に書かれてる連絡先に電話」です。

 

そこに電話をかけて、フィッシング詐欺にあってカード情報を入力した事情を伝えれば「その後のカードの利用などを制限して」今後の被害を防いでくれます。  

 

ただし不正利用された後だと少し面倒になります。

それでも前向きに協力してくれるので、あきらめずに電話で相談することが大事です。

※海外にいる場合でも無料の海外専用電話があるので利用してください。

 

【入力した時の対処】

・クレジットカード会社に連絡し事情説明

・ネット銀行のパスワードの場合はすぐに変更

・すぐに関連先へ電話で対処

 

 

悪質なフィッシング詐欺のまとめ 

スマホ社会なので、このような新手のフィッシング詐欺はどんどん出てきます。

普段から「個人情報の入力」には気を付けて「クレジットカード会社などの連絡先」は控えておくようにしましょう。

 

また騙されやすいのは「ウィルスに感染しています!」って詐欺です。

万が一間違えてダウンロードしたのなら、すぐに本物のウィルス対策ソフトでスキャンをしたり、アンインストールしたりなどの対策が大事です。

 

今後もこのような悪質な詐欺はいくらでも出てきます。

個人情報の入力には気を付けるように心がけてみましょう。

 

今後は新手の手法のフィッシング詐欺が現れるかもしれません。

あくまでも当ブログが参考として個人責任で対処してください。

 

いつも応援ありがとうございます。