老後資金と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識と簡単にできる在宅副業ブログ

ジム・ロジャーズも苦言する30年後の日本はどうなるのか?

 

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

 

 

【30年後の日本の恐ろしさと自分を守る方法のまとめ】

  • とにかく頑丈でしっかりした作り
  • 型崩れはしない
  • チャックなどの作りが超機能的

 

世界的な投資家として有名なジム・ロジャーズさん。

投資をしてる人でこの名前を知らない人は少ないと思います。

ジム・ロジャーズJim Rogers、1942年19月19日- )は、アメリカ合衆国アラバマ州出身の投資家である。クォンタム・ファンドの共同設立者である。現在はロジャーズ・ホールディングスの会長である。 

 

さて・・・ジム・ロジャーズさんがストレートに!

将来の日本のことを直球で切り込んできてくれました!

 

簡単に言えば、日本の将来は真っ暗闇で・・・今から準備をしておかないと大変なことになるって事です。

 

では何がどうなのか?

ブログでまとめてみます。

 

30年後の日本・・・終わるよ?

「もし私が10歳の日本人だったとしたら、日本を離れて他国に移住することを考えるだろう。」

「30年後、自分が40歳になった頃には、日本の借金はいま以上に膨れ上がって目も当てられない状況になっている。」

「いったい誰が返すのか  国民以外、尻拭いをする者はいない。」

 

ジム・ロジャーズさんが言うように・・・未来の日本は真っ暗闇です。

こちらのブログでもかなり詳しく書いています。

 

絶対に!合わせてご覧ください!

 

www.okane.online 

日本はどうすればいいのか? 

ジム・ロジャーズさんがいうにはシンガポールのように良質な移民を受け入れて人口を増やすことが大事との事です。

 

確かに人口と経済は比例していると思います。

中国がいい例ですよね?

 

それ以外では・・・アジアの時代が来るし、注目は北朝鮮だとも言われています。

たしかに北朝鮮通貨が証券会社で買えるのなら・・・紙屑並みの価値のいま仕込みたいところです。

 

自分の身はどう守るべきか? 

将来的に日本では、高齢化社会になり、外国人が増え、独身者が増えることが予想されています。

 

そして貰える年金は減り、70歳まで働く必要もあります。

 

もうね・・・お金がないわけですよ!将来の高齢者は!

そして一人ぼっちなんです。

 

そんな現実が近いことは厚生労働省でも発表しています。

詳しくはこちらの記事を合わせてご覧ください。

www.hensai.online

 

 将来の日本の状況を考えると

・年金には頼らない生活

・副収入はがっちり確保

・投資信託は外国の株も視野に入れろ

・趣味を持ってそれを共有できる友達を作れ

・SNSはしっかり使いこなせ

 

こんな感じになると思います。

少なくとも来たるべく将来が分かっているので今のうちに対処すべきですね。

 

いつも応援ありがとうございます。