老後資金と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識と簡単にできる在宅副業ブログ

少額投資をすることで「お金に敏感な考え方」になり結果的に収入が増えます

 

当ブログでは副収入のための色んなアイディアや投資方法をご紹介しています。

 

副業のバイトでは「深夜の倉庫業から清掃のバイトなど色々」

副収入で言えば「ブログやネット収入」

投資だと「つみたてNISA、iDeCo、投資信託やFX」など色々あります。

 

副業でのバイトはそうでもないんですが、ネットなどの副収入や投資信託などは「よく聞くし、言ってることは分かるんだけど・・・」と、面倒であったり難しく感じてしまいがちです。

 

やってはないけど聞いてるだけでもハードルが高く感じる。

これが本当の気持ちじゃないでしょうか?

やはりハードルが高く感じるんですよね?

 

でも実際はどうなんだろう?

皆さんと同じように「ハードルが高くて遠慮」していた僕の経験を元に

①少額投資は難しいのか?

②少額投資をしたら何が変わるのか?

 

実際に始めてみると驚くほどに自分の頭の中が「自然に収益を考える頭」に変化します。 

 

今回は少額投資を始めるハードルや、少額投資をすることで変化する「経営者思考」、そしてその変化により自然とお金が増える体質になる部分いついてブログでまとめます。

 

少額投資のハードルは実は簡単に乗り越えることができる 

ハードルが高くてややこしくて面倒だと思う少額投資、言い換えれば「つみたてNISA」や「iDeCo」のことです。

 

こういった投資信託に大きな金額を積み立てるのは怖いかと思います。

なのでまずは数千円から始めるのがベターです。

掛け金は任意で簡単に変更が可能です。

 

仕組みが難しくて・・・って躊躇される方もいると思いますが、簡単に言えば「プロに資産運用を任せる」という仕組みです。

 

デメリットとしては元本割れの危険はありますが、当信託会社が倒産しても資産は守られていますし、経済産業省が認めた信託会社が選ばれています。 

www.okane.online

iDeCoの場合だと、毎年大きな金額が還付されます。

これを金利だと考えてもすさまじい金額です。

 

iDeCoの節税効果はこちらのブログでも詳しく書いています。

www.okane.online

少額投資の効果は、そういった直接的な金銭効果だけじゃありません。 

少額投資をすることで経営者的な考えになる 

少額投資で効果があるのは、金銭に敏感になる事です。

物事の収益を自然に考えることができるようになります。

 

少額投資で大きなメリットは「実際に自分が働かなくてもお金がお金を生むシステム」を実感できることです。

 

この考えが自然に身につくので、何をするのにも「無駄を省き、効率よく儲かる方法」を考えるようになります。

 

例えば1時間働いて時給1000円をもらうより、1000万円を投資信託に預けて放置するほうが効率的です。

 

そのためには世界経済の流れや為替や株価、企業情報などに敏感になりますし、お得な金融商品にも敏感になります。

 

そして無駄なお金を使わなくなります。 

少額投資をすると自然にお金が増える 

少額投資をすることで投資以外でのお金が増えてきます。

これは先ほども説明しましたが、無駄な出費をしなくなります。

 

だからといって普段の生活がケチ臭くなるわけではありません。

 

例えばギャンブルや無駄な買い物は減ります。

でも必要なところ、たとえば自己啓発や知識などに対してはお金を使うようになります。

 

結果的には自分のためにお金と時間を使い、お金は増えていく事になります。

少額投資を勧めるまとめ 

少額投資は「大きなお金を使わない」ので比較的にリスクもすくなく取り組みやすい投資です。

 

最初は口座開設などの必要はありますが、ネットですべて完了します。 

www.okane.online

 

ほんの少しだけ時間を作り、ほんの少しだけ面倒だけど行動する・・・

これが最大のハードルですが、とても低いハードルです。

 

友達と遊びに行く計画を立てるより簡単です。

 

これで考え方が変わりお金も増えるのならぜひチャレンジすべきです。

僕も昨年から本格的に始めた初心者です。

 

ぜひ一緒に学んで資産を増やしましょう!