老後資金と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識と簡単にできる在宅副業ブログ

外国人でもiDeCoイデコに加入できる

 

個人型確定拠出年金(iDeCo)は日本人だけのものではありません。

 

当然ですが外国人も加入できますし、国民年金の被保険者なら加入することが可能ですし、税制優遇儲けることができます。

同じように加入しているのでメリットもデメリットも同じ条件という事です!

外国人がiDeCoに加入するとどんな問題があるのか?

 

まず満期の問題が発生します。

iDeCoは満期後に受け取りが可能になる時期が決まっています。 

www.okane.online

基本的にいつから受け取れるのかは下記のように分けられています。

加入期間 8年以上~10年未満 → 61歳から受給

加入期間 6年以上~8年未満 → 62歳から受給

加入期間 4年以上~6年未満 → 63歳から受給

加入期間 2年以上~4年未満 → 64歳から受給

加入期間 1カ月以上~2年未満 → 65歳から受給

 

加入期間で受け取れる時期が変わるのですが、外国人が日本で済むことをやめて、自分の国に帰国するからといっても全額の引き出しはできません。

 

これは日本人と同じルールで、受給年齢に達してからの受給になるので注意が必要です。

それ以外は大きな問題はないので積極的に加入検討を!

 

途中で帰国した場合、今後日本で暮らさないからといって全額の引き出しはできませんが、それ以外では特に変わった問題はありません。

 

年末の源泉徴収では全額控除対象となりますし、その場合の還付金はかなり大きなものとなります。

 

また、自分の身に何かあった場合でも「遺族に年金は支給」されます。

資産運用なので元金の保証はありませんが、それでも有り余るメリットがあるのでm日本のiDeCoイデコはぜひ検討してみてください。

 

こちらの記事も合わせてご覧ください。 

www.okane.online

 

いつも応援ありがとうございます。