老後資金と生活費と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識とスマホでも簡単にできる在宅副業ブログ

【誰でもわかるポートフォリオ】100万円貯めるまで本格的な投資はしない事

よくある「投資ブログ」には騙されないようにしてください。

当ブログでもそうですが「1万円からできる投資!」などと説明しているブログはたくさんあります。

 

でもね・・・そんなブログを表面上だけで受け取ると大きな危険があります。

 

大切なのはきちんとポートフォリオを組んでいるか?って部分です。

ポートフォリオってのは資産運用の組み合わせや比率の事です。

 

実際はそのポートフォリオという土台の上に「株式投資」などの資産運用があるわけです。

 

なんか難しくなってきましたね?

結論から言うと100万円もないのなら、今は本格的な投資はしない事!ってことです。

 

ではどのように資産運用をすればいいのか?

その考え方や仕組みを簡単に説明します!

やたらと株式投資を勧めるブログには注意しろ

積み立てNISAやiDeCo(イデコ)はどちらかというと「積み立て貯蓄」のイメージですが・・・まあこれはいいと思うんです。

(ただ全額を全力でiDeCoやNISAは危険です)

 

問題は・・・

 

若いうちに株式投資をしろ!

 

そんなことを書いているブログをよく見ますが・・・言わしてもらうと、かなり無責任ですね(説明不足ですね)

詳しく説明すると「ある程度リスク管理できるだけ資産があれば若いうちに投資をしろ!」ってことです。

 

そもそも資産運用というのは「株式投資」だけではありません。

 

不動産投資もあるし、FXなどの為替投資もあります。

債権を購入するのも投資です。

 

株式投資だって「国内株式」「新興国株式」「先進国株式」など色々あるわけです。

 

こういった部分の説明をおろそかにして、なけなしの数万円でも株式投資をしたほうがいいと思わせるのは問題が多い気がします。

 

どうでしょうか? 

ポートフォリオを組んでリスク回避することが大切 

じゃあどうすればいいのか?

先ほども少し話しましたが資産運用を何か一つの商品に一点集中させるのは危険です。

 

例えば不動産投資に全力をかけてる時に、不動産価値が落ちたら大損害です。

株式も同じで、株に全力全資金を投入してる時に大暴落が来ると破産します。

 

そういうこともあって投資家などは資産を分けて運用するわけです。

 

例えば・・・

不動産に資産の40%

株式投資に資産の30%

iDeCoなどに資産の10%

 

こんな感じに自分の資産を組み合わせや運用割合を決めてリスク回避するのがポートフォリオです。 

ポートフォリオなんてギャンブラーでもしている簡単な事 

難しいイメージのあるポートフォリオですが、簡単に置き換えるとギャンブラーでもしています。

 

例えば今日の資金が5万円あるとします。

上手なギャンブラーは・・・スロットに3万円。

もし大当たりを引けないなら競馬に1万円・・・てな感じで掛け金の資金を分けてリスク回避をしています。

 

といってもギャンブル自体がリスクの塊なので、比較するのは変ですが・・・分かりやすい意味で比較しました。 

100万円もあればポートフォリオを考えてもいいかも

ところがポートフォリオには弱点があります。

資産が少ないと分散投資したくても分散できない事です。

 

10万円の資金でポートフォリオなんて無理です。

 

そういうことなので、僕が言いたいのは・・・まずは100万円以上は貯蓄しよう!ってことです。

もしくは100万円以内なら投資もギャンブルと似たような物と割り切って運用すべきって事です。

 

考え方としてはこうなります。

①100万円貯めてポートフォリオを組んでみる

株式投資に何%・・・てな感じで。

②100万円貯めるまでは貯蓄かリスク覚悟の投資をする

 

こうなるわけです。

ところが②のリスク覚悟の投資なのに「1万円から株式投資をしよう!」ってブログなんかを読むと、ちょっと説明不足で無責任だな・・・って感じるわけです。 

100万円貯まるまでの投資はリスク覚悟! 

ここでちょっと詳しく説明するとこのようになります。

①100万円貯まるまではリスク覚悟で投資をしてください。

②それか投資をせずにコツコツお金を貯めましょう。

 

そして100万円貯まれば自分なりのポートフォリオを組んでリスク回避の資産運用を考えるべきです。

 

そう考えると100万ほどの資金、ポートフォリオを組む資金がないのに色々と難しく考えるのもおかしな話です。

 

100万円以下の投資は・・・何をしてもギャンブル要素アリって事です。 

100万円貯めてポートフォリオを組むまとめ

 

資金がある人はまず資産運用の割合を考えることが大切です。

資金がない人はまずは副業なりに貯金なりにがんばって、当初の資金を作ることが大切です。

 

そして資金ができたら・・・

株式運用でどの程度?債券購入はどの程度?など

運用すべき商品のバランスを考える事です。

 

そして具体的には

①初期投資の金額
②毎月の投資金額
③運用期間の目安
④予想できる利回り

 

そういった形で自分に合ったポートフォリオを組んでみるのが一番ですね!

いつも応援ありがとうございます。