老後資金と生活費と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識とスマホでも簡単にできる在宅副業ブログ

【副業FXで稼ぐコツ】副業FXで稼げない人の共通点を知って勝率が上がった

副業でFXをするのは案外良いかもしれません。

ただしリスク覚悟で低レバレッジで!という条件です。

 

ただFXって勝ち組は10%程度と言われているので、ほとんどの人が負けてるわけですよね?

そういう部分が不安なわけです。

 

でもね、考えてみるとFXをされてる方、そういった周囲の仲間はほとんど負けてるはずなのに・・・なぜか勝っている話をよく聞きます。

 

実際にFXで生活してる人もいるので・・・勝ち組は10%じゃなく40%ほどいるいんじゃない?

そんな体感的なイメージです。

 

そんな時に証券会社に勤めていた方のインタビューのようなニュースを拝見しましたが・・・そこには驚く事実がありました。

実は圧倒的に顧客の勝率は良い

その元証券マンが言うには「例えばユーロドルの場合は6割以上の方が上手にポジションを取って利益を出している」そうです。

 

ユーロドルで言えば6割以上の勝者がいるわけなので、FXめちゃ簡単じゃん!みんな稼げるじゃん!

そんな状態なわけですよね。

 

皆さんも実際は予想は的中してるのに結果的に負けてる・・・って体感はありませんか?

 

しかし現実はそうでもなく圧倒的に負け組が多いわけです。

それはなぜか?

ほとんどの人が「利小損大」のトレードをする 

その謎を解くカギは「利小損大」にありました。

 

例えばユーロドルでポジションを持っていて、その損実が大きくなるので損切りできず、結果的にロスカットで大きな損失になるわけです。

 

逆に利益が出ていた場合は、利益を減らしたくなくて早めに利益の確定をするわけです。

 

簡単に言うと、10万円の資金があってFXをしました。

損失が2万円になると損失確定をして、利益が1万円になると利益確定をする・・・これだと勝率が50%でも結果的に負けますね。

 

これが仕組みです。

 

こんな簡単な理由ですし、FXをされた方ならきっとある程度は予想してた答えじゃないでしょうか?

1勝3敗でも十分に勝てる 

FXは投資ですがギャンブルに近い投資です。

勝ってるギャンブラーはすべての勝負に勝とうとは思っていません。

 

1勝3敗でもいいので、その1勝でトータルで利益が出るように考えるそうです。

でも僕のような素人、そして下手くそは・・・全部勝とうとします。

 

とくにバイナリーオプションの場合はそういう傾向になりがちです。

そして一度負けると少しでも取り戻そうと無茶なポジションを取ります。

 

結局・・・これが全ての敗因ですね。

 

ポジションの取り方や予想は、よっぽどの有名トレーダーじゃないかぎり大差がないわけです。

 

大差があるのは「利小損大」ではなく「利大損小」の考え方です。

損切りを決めて放置するのが一番

 

利益が出るとどうしても欲が出ます。

損失が出ると早く取り返したくてどうしても気持ちが焦ります。

 

知ってるんですが、なかなかできていない「利大損小」の考え方ですが、早速実践してみました。

 

といっても今まで何度も実践しているので、今回は「確固たる決意」をもって実践してみました。

 

3回ほど試しでポジション取りましたが・・・今のところは思った以上に稼げます。

当然マイナスになった事もあります。

 

悔しいのですぐに取り戻したい気持ちになります。

 

一番の問題はここですね。

マイナスになっても焦らない事、一週間でも一ヵ月でも平気でチャンスを待てること。

 

投資の世界って最終的に勝てばいいのです。

過程で勝っていて最終的に負けるからダメなんです。

 

知ってるけどできない、知ってるから実践する。

結局はここの差が大きく結果として出てきているんでしょうね。

 

いつも応援ありがとうございます。