老後資金と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識と簡単にできる在宅副業ブログ

老後生活25年間のために準備しておく4つの事

 

老後生活はとてつもなく長いです。

何の時間的制限もない時間は、体感的にはとても長く感じます。

 

まず老後生活を「65歳から90歳」と仮定します。

当然、人それぞれ違ってきますが、この辺りの設定が分かりやすいのでは?

 

さて・・・

5億年ボタンという動画や話を聞いたことがあると思いますが

知らない人もいるので簡単に説明します。

 

ボタンを押すと、100万円もらえる代わりに「お腹もすかず眠気もなく、何もない空間で5億年過ごす」というお話です。

 

まあ5億年というほどげさではないけど・・・でもね

老後の生活って少しだけ似ていないですか?

実際の老後の25年というのはどんな時間なんだろう?

 

ちょっと想像して、じゃあ今からしておくことは何か考えてみました。

 

老後の25年間は何もない? 

65歳から90歳までを老後の生活とします。

 

この25年間はこの世に誕生し、小学校、中学高校・・・大学を卒業し青春を謳歌し、そして新卒で社会人となり3年経過した期間と同じ期間です。

 

この25年間って色々ありましたよね?

65歳から90歳の25年間は、それだけの長い年月が訪れます。

 

それも・・・学校もない、恋愛もない、部活もない・・・

身体も弱く色々と制限がある中での25年です。

 

ただ仕事や学校などの時間的な制限がありません・・・

 

入院経験がある方は分かると思いますが、ベッドの病院の中での2週間はとても辛かったと思います。

 

制限のない時間・・・それが25年間以上も続くわけです。

老後25年間の生活を変える4つの事とは? 

じゃあいったい何をしておけばいいのでしょうか?

 

まず大事なのは身体と健康です。

あとは家族や友人、そして社会とのつながり、それにお金です。

そして最後に大事だと思うのが趣味などを含めた生活スタイルです。

 

特に生活スタイルは大事です。

現役世代と違って老後の1日はとても長いです。

学校も仕事もないですし、飲み会やデートもありません。

本当に何もする事なんてありません・・・

 

では一つ一つ考えていきます!

当たり前のことが当たり前じゃない健康問題 

私の父親は肺気腫です。

それ以外にも大きな病気があり、何かをしたくても何もできません。

 

庭に出て庭いじりをしたくても苦しくて辛いそうです。

 

私も入院経験があるのですが、その間はしたいことも自由にできません。

退院後も制限があったりします。

 

これで体が不自由な人の制限を考えると、健康な人が思ってる以上の制限だと思います。

 

高齢者になって同い年の高齢者が美味しいお酒を飲んで楽しく過ごしていても、自分は身体が弱くて飲めなかったりします。

 

これで人生の楽しみの一つは消えます。

 

そう考えると健康は大事です!

 

やはり健康だけは今からでもすぐに気を付けていくべきことです。

高齢者の生きがいは社会との関係性にある 

高齢者の生きがいは何よりも「社会に必要とされている」かどうか?

そういうアンケート結果があります。

 

子供や兄弟との関係性、会社の部下はどうなのか?

自分は誰にも必要とされていないのではないのか?

 

そういった部分に生きがいを感じるそうです。

 

社会に必要とされるには、やはり会社や仕事以外での社会とのつながりが大切です。

自分にはそれがあるのでしょうか?

皆さんはどうですか? 

老後の生活は持っている資産で変わる 

これは言わずともわかることです。

こちらの記事を参考にしてください。 

www.okane.online

老後の生活費は思った以上にかかります。

その中で趣味に使えるのは平均して2万円程度です。

f:id:hennsaisurude:20180515103437j:plain

いま現在自分に2万円程度の趣味はあるのか?

 

例えば老後生活で「世界旅行に行きたい!」と思っていても、お金がなければ何もできません。

 

お金は大切です!

そしてお金を作るのは老後ではなく今です。

一番大切なことは今の生活スタイルが老後も継続される事 

私の父親はギャンブル依存症です。

依存と言っても自分の小遣いの範囲内で遊んでいるので、趣味に入るかもしれません。

でも問題は・・・一日のうちほとんどがギャンブルで頭がいっぱいだということです。

 

これは若いうちにパチンコ以外の趣味がなかったから仕方がありません。

 

酷い事に孫からの小遣いもパチンコで使います・・・

こちらの記事も合わせてお読みください。

www.hensai.online

 

こんな父親を見るとわかりますが、若い頃の趣味や生活スタイルは老後にそのまま反映されるって事です。

 

当然ですが老後に見つける趣味や生きがいもあるかもしれません。

しかし若い頃の生き方や趣味に影響されやすいことも確かです。

 

今から作るべき趣味や生活スタイルやリズムはそのまま老後にも引き継がれます。

そう考えると怖くありませんか?

 

25年間は体感的にはもっと長い 

老後にしておくべき事、準備をしておくべきとをざっくりと4つご紹介しました。

①老後の25年間を制限なく楽しめるための健康管理

②社会とのつながりで幸せを感じる準備

③やはりお金も大切

④今の生活や習慣は老後に引き継がれる

 

そして老後の25年間は自由な時間、何の時間的制限もない25年間です。

それは想像より長いものだと思います。

 

今後は当ブログでこの4つを徹底的に掘り下げていきます。

いつも応援ありがとうございます。