老後資金と生活費と老後の生活マニュアル

余裕ある老後生活のための豆知識とスマホでも簡単にできる在宅副業ブログ

マイホームがない老後のひとり暮らしの生活費がいくらかを徹底的に分析してみた

 

老後の生活費が最近話題になっていますが、あれはある特定のモデルケースでの資産となります。

 

分かりやすく言えば・・・一人暮らしの独身高齢者の場合、1ヵ月の生活費や収支はどうなるのか?

 

老後の生活と色々言われていますが、実際にいくらかかかるのか?

そして年金はいくらもらえるのか?

それが高齢者の一人暮らしの場合はどうなるのか?

 

その気になる部分を、今回は具体的にブログで解説したいと思います。

 

マイホームがない高齢者の一人暮らしの生活費 

独身高齢者の生活費と言っても、どの程度のレベルの生活をするのかによってかなり変わってきます。

 

下にあるのは「高齢者の平均的な生活費」「最低限の生活費」を比較した表となります。

f:id:hennsaisurude:20180515103437j:plain

この表の「住居費」は、マイホームの場合の住居費と考えられるので、ここでは無視します。

 

そうなると住居費以外の生活費は14万円となります。

しかし最近は医療費がかなりかかるので・・・医療費だけで1万円は必要と考えていいでしょう。

 

そうなると住居費以外の生活費は14.5万円と考えるのがいいです。

 

そしてこの住居費以外の生活費のうち、娯楽などで使えるのは毎月2万円程度です。

うーん・・・2万円だと妥当な金額かな?

 

問題は住居費です。

高齢者の賃貸の住居は条件がかなり厳しくなります。

東京都内での家賃を考えるととんでもない金額になりそうですが・・・平均して5万円と想定します。

 

その場合、マイホームなしの一人暮らしの高齢者の毎月の生活費は・・・

月に19.5万円となります!

 

あくまでも一人暮らしの高齢者の平均的な生活なので

実際は工夫次第で支出は抑える事ができます。

ここでは、まずは月に20万円あれば心配なく生活できると考えるといいと思います。

老後に支給される年金はいくらになるのか?

 

次に問題なのは老齢年金です。

老齢年金は男女の差もありますし、職種や人によってはかなり違ってきます。

 

特に厚生年金に加入していない方は・・・年金は本当に期待できない事になります。

 

まずは平均的な年金収入を見てみましょう。

 

2018年12月の厚生労働省のデーターによると、男性の平均支給額は「165,668円」、女性の平均支給額は「103,026円」となっています。

 

平均すると・・・期待できる年金収入は14万5千円ほどです。

 

でも実際にそんなに高額な年金を収めてる方は、一部の大手企業で勤務されている方だけだと思います。

 

僕の場合は「ねんきんネット」で調べると・・・12万円切りました。

辛すぎる・・・

高齢者の老後の生活費の収支はどうなるか

 

ここまで来ると絶望的な老後生活が見えてきます。

 

僕自身の場合で収支をシミュレーションします。

 

老齢年金受給額 1カ月12万円

毎月の生活費 1カ月19万5千円(賃貸アパート)

収支は毎月-7万5千となります。

 

マイナスです!

圧倒的な絶望感です!

 

自分の場合は毎月7.5万円が不足するので、65歳から90歳までの25年間を生きるとすると・・・

なんと2250万円不足します。

 

結論としては・・・

①独身の高齢者

②マイホームなし賃貸物件済

③90歳まで生きるとする

 

この場合は・・・

2250万円が不足するという計算となります。

 

絶望も何も・・・絶望すぎます!

独身高齢者が一人暮らしでも安心して暮らすために必要な事

 

このままだと老後の生活は確実に無理です。

老後の独身生活は破綻しています!

 

ここで少し生活収支を工夫してみます。

 

まずは支出面から見直します。

一番大きな住居費ですが、公営住宅を利用すればかなり割安で入居できます。

 

ただし抽選でもあるし、部屋もお洒落とは言えません。

基本的に古い建物ですが贅沢は言えません。

 

地域によって差はありますが、所得条件があって贅沢を言わなければ、月に1万円程度の住居費で済みます。

 

そうなると毎月の生活費は、15.5万円程度の支出に収まります。

このように贅沢せずに部屋だけは我慢すると・・・月に15.5万円で一般的な生活が可能です。

 

次に収入面を見直します。

僕の場合は月に12万円の年金生活です。

 

ところがブログやネット収入で月に3万円は可能な世の中になっています。

なので今頑張って、ブログやネット収入を毎月3万円作っておくと・・・

 

これだけで年金12万円+副収入3万円=合計15万円です。

 

足らずは毎月5千円だけです!

これだと節約と誤差の範囲内ですね!

 

この上で予備資金を貯めるとどうでしょうか?

例えば子育てなどが落ち着いた50歳からでも十分に貯蓄は可能です。

 

こちらの記事も合わせてお読みください。

www.okane.online

 

なんとなく希望が出てきましたね!

 

年金収入と貯蓄が見込めない場合の、独身高齢者の一人暮らしでかかる生活費のやりくりのコツは・・・

①公営住宅など安い賃貸物件を確保する事(住居で贅沢はするな)

②年金収入以外の副収入を若い頃から確保しておく事

 

この2つが、独身の高齢者が生きるためのコツとなります。

まだ間に合います!

一緒に頑張りませんか?

 

いつも応援ありがとうございます。